仕方アルマジロ

大学生活の記録

チベット

『河口慧海日記』所感

本日、「河口慧海日記」(講談社学術文庫、2007年5月10日)を読了したので、その所感を書き残しておこうと思う。 この本はその名の通り、20世紀初頭にインドからネパール、チベットへと求法の旅に出た日本人僧である河口慧海という人物の日記を活字化したもの…