仕方アルマジロ

大学生活の記録

戦争映画

映画「独立愚連隊西へ」所感

先日、岡本喜八監督の映画、「独立愚連隊西へ」を視聴したので、その感想を述べたいと思う。この映画は同監督の「独立愚連隊」という映画の続編だが、その内容は前作から独立したものとなっている。岡本喜八監督の映画といえば、以前の記事で『血と砂』を紹…

映画「兵隊やくざ」所感

先日、「兵隊やくざ」という映画を鑑賞したので、その所感をここに書き残しておく。毎度のごとく、私の映画所感記事はネタバレをふんだんに含んでいるのでご注意されたい。一応今回はネタバレ少なめである。 この映画で焦点を当てられているのは、大東亜戦争…

映画「騎兵隊(The Horse Soldiers)」所感

先月、1959年に公開されたアメリカの映画、「The Horse Soldiers」(邦題:騎兵隊)を視聴したので、その所感を纏めておく。前回同様ネタバレ要素しかないので読まれる際は注意していただきたい。また、視聴から少し時が経っているため記憶違いにより嘘を書い…

映画「血と砂」所感

先日、1965年公開の戦争映画「血と砂」を視聴したので、その所感を書き残しておきたいと思う。この作品の監督は岡本喜八氏、また主役の小杉曹長を演じるのは三船敏郎氏である。 未視聴の方がほとんどであると思うのであらすじを書いてから感想を述べようかと…