仕方アルマジロ

大学生活の記録

映画

映画「独立愚連隊西へ」所感

先日、岡本喜八監督の映画、「独立愚連隊西へ」を視聴したので、その感想を述べたいと思う。この映画は同監督の「独立愚連隊」という映画の続編だが、その内容は前作から独立したものとなっている。岡本喜八監督の映画といえば、以前の記事で『血と砂』を紹…

映画「勘太郎月夜唄」所感

先日、昭和27年公開の股旅映画である「勘太郎月夜唄」を視聴したので、その所感をここに書きまとめようと思う。 まず全体を通じて最も強かった印象は、主人公の勘太郎がヤクザから足を洗い、江戸で堅気になって金を貯め、故郷の伊那に両親の墓を立てたにも関…

『沓掛時次郎』二作品比較

ここ最近、侠客「沓掛時次郎」の物語を題材とした映画を二本見たので、それらを比較しつつ所感を述べていこうと思う。 「沓掛時次郎」の物語の概略は、まず旅人の時次郎が一宿一飯の恩義を返すために何の恨みもない六ツ田の三蔵を斬る。ここまでは股旅もの、…

「清水港の名物男 遠州森の石松」所感

先日、映画「清水港の名物男 遠州森の石松」を視聴したので、その所感をここに書き纏めておこうと思う。 まず、私がこの映画を観ることにしたのは、講談で有名な清水の次郎長の、力自慢の子分である「森の石松」の、讃岐金比羅代参のエピソードを映像で見て…

甲州街道自転車紀行一日目 「関の弥太っぺ」舞台探訪

先の6月1日から3日にかけて、私は折りたたみ自転車と電車を併用して甲州街道を旅行してきたので、その旅路の記録をここに書き残しておこうと思う。そもそも何故こんな旅に出ようと思ったかというと、それはひとえに関の弥太っぺに憧れたからである。私は元々…

映画「関の彌太ッペ」所感

先日、私は「関の彌太ッペ」(東映,1963年,中村錦之助主演)を視聴したので、その所感をここに纏めておく。例のごとく、あらすじは書かずに自分の感想を纏めるだけなので、あらすじを知りたい方は作品を一度視聴するか、他のサイトをインターネット上で探して…

映画「兵隊やくざ」所感

先日、「兵隊やくざ」という映画を鑑賞したので、その所感をここに書き残しておく。毎度のごとく、私の映画所感記事はネタバレをふんだんに含んでいるのでご注意されたい。一応今回はネタバレ少なめである。 この映画で焦点を当てられているのは、大東亜戦争…

映画「騎兵隊(The Horse Soldiers)」所感

先月、1959年に公開されたアメリカの映画、「The Horse Soldiers」(邦題:騎兵隊)を視聴したので、その所感を纏めておく。前回同様ネタバレ要素しかないので読まれる際は注意していただきたい。また、視聴から少し時が経っているため記憶違いにより嘘を書い…

映画「血と砂」所感

先日、1965年公開の戦争映画「血と砂」を視聴したので、その所感を書き残しておきたいと思う。この作品の監督は岡本喜八氏、また主役の小杉曹長を演じるのは三船敏郎氏である。 未視聴の方がほとんどであると思うのであらすじを書いてから感想を述べようかと…